BLOG
ブログ

夫婦で作業環境のテラフォーミングをしたのでSkebを募集します。

凄まじく直球のタイトルでこんにちは。利鷹です。

 

唐突ですが作業環境を夫婦そろってテラフォーミングしました。

いままでは畳部屋でオールドスタイルな暮らしを送っていたのですが、長引くリモート生活は腰にくるし、生活空間と仕事空間の仕切り直しをしないと気が休まらないので、暮らし方をまるっと変えるぐらいの大改造を行いました。これを機に旦那さんの作業スペースも確立しようって寸法ですよ。
勢いよくぽんぽんぽーんと買いそろえました。机に椅子にあと色々、さらば夏のボーナスー! って感じです。

運送業者の方に大量の荷物を届けてもらい(20kgとかある品々をひとりでひょいひょい持ってきてくださるのでマジでプロすげえなってなりました。有難うございます)、夫婦二人でえっさほいさと模様替えして今に至ります。

パソコンの作業環境も整って、わあいお仕事も趣味の諸々もしやすくなった! とぴょんぴょんしているんですが、やはりこれだけ一気にお買い物をすると懐具合が寂しくなるというものでして。

しかしもっと夫婦のオタクライフは充実させたい、そうだ試しにSkebなるものを募集してみよう。というノリでSkebを募集することにしました。
(もともと登録はしていたんですが、大きく告知していなかったのでこの機会に、ということで)

 

「Skebって何ぞや?」

Skebとは、イラスト・ボイスのコミッションを行うためのサービスです。

それじゃあコミッションって何よ、といえば、ざっくり説明すると有償リクエストのことです。SkebではTwitterのアカウントがあれば気軽にコミッションのやりとりをすることができます。

Skebの特徴は、クリエイターと依頼者のやりとりが1往復しかないこと。

依頼者は金額を決めてリクエストを出す、クリエイターは作品を納品する。それだけです。
クリエイター側はリクエストを受けるかどうかを選べますし、事前打ち合わせやリテイクはできない仕組みになっているので、クリエイター側が有利なサービスです。

そのかわりに、難しい見積や内容のすり合わせなどの煩雑なやりとりは一切なしで、気軽にリクエストを行えるようになっています。

ですので「自分のオリジナルキャラクターを描いてほしい」「こういうイラストが見たい」「貴方のオリジナルキャラクターが好きだから描いてほしい」等、色んなコミッションが行われています。

(打ち合わせやリテイクが必要な方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。)

 

「リクエスト時のルールはあるの?」

基本的にはSkebさんのクライアントガイドラインをご覧ください。

このガイドラインさえ守っていただければ問題ありません。

というより、クリエイター側はクリエイター側で、依頼者の方に受注の基準やリクエスト方法などを細かく指定しないようにアナウンスされていますので、「お互いSkebさんのルールに則って進めましょう」という感じです。

受注の基準だけでなく価格によるメニューの提示などもお出しできませんが、クリエイターガイドラインに則り、二次創作ガイドラインが確認できない作品については二次創作を行わない方針ですので、その点のみご了承ください。

「お前さんはどういうイラストが描けるんだい?」

基本的には少女漫画と少年漫画のあいだくらいのテイストでキャラクターイラストを描いています。

普段は10代~30代くらいの男女を描くことが多いですが、わりと老若男女問わず楽しく描きます。いわゆる美形からちょっと外れた顔立ちを描くのも好きです。雑食なのでBLも百合も男女カプも大体いけます。
あとは漫画などで表情の描写をお褒めいただくことが多いです。(現在pixivにしか漫画を掲載していないので、気になる方はそちらを眺めていただければと思います。)

あとは絵本ちっくなタッチを目指したイラストも描きます。具体的にはクリスマスカードとかアマビエスタンプのイラストがそれにあたります。

実際の作品例はこのサイトの一次創作二次創作頒布物ページをご覧いただけますと幸いです。

 

「受け取ったリクエスト料はどうするの?」

基本的には利鷹と旦那さんのオタク生活を豊かにする方向で考えています。
具体的にいうとプラモデルとか……ゲームとか……映画とか……自由時間をつくるための時短グッズとか……
確定申告もあるのでまるっと使うということはないんですが、オタクライフを充実させることで、創作ぢからを高めて皆様にもお返しできたらな、という気持ちです。

 

そういうわけで、何かあればお気軽にリクエストください! よろしくお願いいたします!

余談

テラフォーミングが終わったタイミングでリモートワーク解除になりました。
そんなばかな。

ページ上部へ移動