BLOG
ブログ

私が高村玲緖だったころ。

祝!!! 広告!!!!! 掲載!!!!!!!

唐突な雄叫び失礼しました。
年賀イラストの方でもご挨拶しましたが、ブログでも改めて。
明けましておめでとうございます。利鷹です。(ご挨拶が小正月に間に合ってよかった……)

昨年の11月にサイトをプレオープンして、そろそろ2ヶ月弱。
できたてほやほやのサイトをいろんな方にご覧いただいたり、日常アカウントの方でも皆さんにかまっていただいたりと大変ありがたい1年でした。
今年ものんびりサイト更新を続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで先日、高校時代に部活でつくった文芸誌をパラパラと眺めていたんですが、なんとびっくり自分のPNを見たら今とおんなじ『利鷹』でした。
この時代からペンネームこれでしたねそういえば!!!!! と思い出して、ちょっと白目むきそうになりました。
15年もこのペンネーム使ってるのか……このブログ高校時代の知人が見たら即身バレする可能性があるってことか……まあいいけど……

そんな感じでずっと長く使っているPN(HN)ですが、実は数年間、別のHN(それも複数)で活動していた時期があります。
そのHNのひとつが、高村玲緖でした。

目次

高村玲緖は何をしていたのか

ちょっと色々考えて、利鷹名義のアカウントから離れて活動しようと思って作ったのが高村名義のpixivアカウントでした。

活動ジャンルは刀剣乱舞、小説メインでくりつるでへしさに、その他特殊解釈オンパレードの人を選びそうな作品でしたが、思いの外色んな方に読んでいただけました。巨大ジャンルすげえ……と思ったのを覚えています。(当時の作品はほとんど二次創作のページにアップしていますのでご興味のある方はそちらをご覧ください。)

twitterでも色んな方とおしゃべりさせていただいて、楽しく活動させていただいていました。そしてしばらくしてから刀剣乱舞の二次創作サイトを立ち上げました。

うん。この腐女子、別名義でもウェブサイト作ってたんですよ。
さらにそこから色んなご縁があって、他の方のウェブサイトを作らせていただいたりもしていました。

例えば刀剣乱舞の合同誌の告知サイトを作ったり、

日野杏寿先生の画集の告知ページを作ったり(※音が鳴ります、ご注意ください)、

栗原ちひろ先生の情報サイトを制作させていただいたりしていました。

他にもいくつか合同誌の告知サイトやポートフォリオ用ページ制作のお手伝いをしていました。
見覚えがある方は指さして笑ってください。私でした。

ついでにウェブ制作を副業にできないかなー、とぼんやり考えて作った個人サイトもあったりします。

広告代理店とかいう魔境に入社してからは、激務が恒常化したのと、利鷹としての活動が徐々にまた増えてきたことで、高村としてのウェブ制作はほとんどできなくなりましたが……。

他にも初めての小説同人誌を発行させていただいたり、合同誌にお邪魔させていただいたりと高村玲緒という名前でずいぶんと得がたい経験をたくさんさせていただきました。
これからは利鷹として活動していこう、と決めたものの、高村としての経験や活動は私の宝物なので、できるだけまるっと持っていきたい……。ということで今回、高村としての活動がどんなものだったのかを皆様にお伝えしようと思った次第です。

HNを変えても活動ジャンルを変えても私は私だった

話はごろっと変わりますが、利鷹という名前はラテン語の「leoライオン」の綴りから決めた名前でした。
発音は多分「れお」より「りおう」に近いから、「りおう」という音に漢字を宛てよう。そう思って電子辞書で延々と漢字を見比べていた記憶があります。

「鷹」の字を見つけたとき、「あっ、グリフォンじゃん」と思ってそのまま採用しました。

鷹の頭と、獅子のからだ。知識と財宝を守るといわれているらしい、いかにも強そうな伝説上の動物。
同時にいつかネットでみつけた、「獅胆鷹目行以女手したんようもくおこなうにじょしゅをもってす」という言葉を思い出しました。
三輪徳寛という方が残した医学に携わる人へ向けた言葉だそうです。獅子のように動じない強い胆力、あらゆるものを見逃さない鷹の目、そして女性のようなやわらかく繊細な技術を以てことにあたりなさい、といった内容だと昔みたサイトには書いていました。(千葉大学のこちらのページに詳細が載っています。ヨーロッパから入った言葉みたいですね。)

高校生のころの私は、今以上に臆病で、世間知らずで、がさつで、強いものと賢いものにあこがれていました。
グリフォンや「獅胆鷹目行以女手」という言葉に、私はあこがれの何かを見た気がしました。

それからはずっと「利鷹」という名義を使っています。

今は「体は想像以上に頑丈だけど、あこがれたほどは強くも賢くもなってないな私……?」としみじみ考える訳ですが。
強くて、賢くて、やわらかい人。私のあこがれの形は多分ここなのだろうなと思います。

そしてそのあこがれを結局ずっと抱えたままだったわけです。
なにせ「頭が鷹で体が獅子「たか」むら「れお」」なんて名前を別名義にしちゃってますし。ついでに告白すると、もうひとつ名乗っていた別ジャンルのHNは「獅鷹」でした。
これこそ指さして笑え案件です。全然違う名前を名乗っておいて、掲げたあこがれは全く変えないままここまで来ました。

それならずっと昔からつきあってきた、利鷹という名前を大事にしようかな、と選んでつくった形がこのサイトです。
やらなくちゃいけないことも、やりたいことも、とにかくたくさんあって忙しいですが、今年ものんびりこの場所を育てていけたらなと思っています。

そういうわけで(どういうわけか)このサイトはとても雑多なサイトになります。

3年前、「広告代理店に入社して勉強しよう」と思えたのは、高村名義で活動していた時期に、いろんな方のウェブ制作のお手伝いをさせていただいたからでした。
おかげさまでWebディレクター兼フロントエンドエンジニア、今年で魔境4年目です。
まだまだ覚えないといけないことが山ほどありますが、蓄えたものをまたいろんな形で還元できないかなーと考えています。

と、いうわけで高村名義でやっていたように、ウェブ構築の話などもブログで書いていこうと思っています。
制作をお手伝いする時間が取れなくとも、勉強したものを守秘義務と義理に反しない程度にまとめて放出すれば、私も整理できるし、誰かの暇つぶしや調べごとのきっかけになるかもしれないし、もしかしたらウェブサイト作ろうとしている人の役に立つかもしれないし、うっかり閲覧数が伸びたら私にも広告収入が入るよ!!! これこそ円環の理ってやつです(違います)。

というわけで、このサイトは「腐女子が一次・二次創作かかわらず小説やイラストや漫画を載せたり、日記を書いたと思えば突然ウェブ制作について話を始めたり、調べごとをまとめたりする」という、方向性が迷子のサイトになっていきます。ライフログサイトを銘打ってるので仕方ないね。仕方ないか????

というわけでまとまりのないサイトになること請け合いのLEOGRAPHISMですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

+5
ページ上部へ移動