BLOG
ブログ

昼休み日記 ~TwitterのUI変更、そんなに悪くないのでは編~(2021/08/12)

日記というか、TwitterのUI変更についてもちもち。

Twitterアプリ更新したらボタンやら罫線の有無やら色々変わっていました。

朝から滅茶苦茶「このUI変更はないわ」系のツイートを見かけているんですが、「そんなに悪いかな……」と首を傾げているなうです。

私はデザイナーじゃないので、デザインとしての良し悪しについてはあまり分からないのですが……ウェブディレクター(というか最近解析屋みたいな感じになりつつある)の感覚としては、めちゃくちゃ見当違いのUI変更しているっていうほどじゃない気がするなーという感想です。

TwitterがInstagramをベンチマークにしているのは多分ほぼ確だと思っているんですけど、デイリーのアクティブユーザー数がTwitterで2億人ちょっと、Instagramで5億人くらいみたいなお話らしいので、まだまだユーザー数を増やさないと、というのがTwitterの方針だと思います。実際2023年までに3億人くらいに増やしたいみたいな話が出ていたので、既存ユーザーよりも新規ユーザーをメインのターゲットとして施策を考えているはずです。

(日本はアクティブユーザー数Twitterの方が多いので、そのあたりでどうしても感覚がズレそうな印象はあります)

なのでUI設計も「新規ユーザーが悩むことの少ない動線確保」に重きが置かれているはずで、そうなると今回のフォローボタンのカラー変更はまあ、分からないではないかな……という感じ。

アクティブに利用してほしいのなら、一番押してほしいボタンやユーザーが押す頻度が高くなるであろうボタンを目立たせるのがセオリーなので、その考え方からいけば「今までフォローしていなかったユーザーをフォローする」ボタンの方が「フォローしていたユーザーを解除する」ボタンより優先されるべきです。むしろ今まで「なんで配色逆にしないんだろう」と思っていたぐらいなので、慣れた配色から真逆になった、という既存ユーザーとしての使いにくさを抜きにすれば、かえって分かりやすくなったように感じます。

わざわざ青から黒にする必要があったかな、とは思いますが「投稿・コンテンツ発信 > フォロー 」という優先順位をつけているならまあ……理屈は通るかな……。視認性が下がったような気もするのでちょっと好みから外れますけど……。あとトレンド一覧の罫線も残してほしかったけど……この辺はInstagramの検索サジェストを参考にしたかな……。

結論、UI設計って難しいね、ということで。 もっと詳しい人に解説してほしい気持ちです。


ページ上部へ移動