BLOG
ブログ

12月、わたしたちは歳を重ね、仕事に追われ、クリスマスに紅まどんなを食べた。

タイトルにすべて書いた感がすごい。利鷹です。

2020年もあとわずかとなりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私は仕事を一部持ち帰りつつ、カレンダーの上ではクリスマスに仕事を納めて、爆睡、そして今という感じです。

いいタイミングだし1年を振り返ろうか、と思いましたが、記憶力に自信がないのでとりあえず12月を振り返ろうと思った次第です。

タイトルにすべて書いた感がすごいですが。
も、もう少し詳しく書こうと思います。

12月上旬、わたしたちは誕生日を迎えた

わたしたちというのは、私と旦那さんの二人を指します。お互いに12月上旬生まれ、土日はお休み(※私の場合は一応という注釈がつく)という環境なので、だいたいは近い土日で一緒にお祝いすることにしています。

そして今年は12/7、月曜日に有給を取って、な、なんと、三連休にしてしまったんですね……!

土曜日は比較的のんびり。明け方にじゃがいものポタージュをつくってもらったり、


朝に旦那さんへの誕生日プレゼントが届いたり、

好物のにんじん味ごはんをつくってもらったり、

お取り寄せで買った明太子が食卓に並んだり、

……食べ物の話ばっかりですね……?

我が家は私の家事スキルが乏しいのと、旦那さんがお料理好きなことがあって、日々のごはんは旦那さんの作るご飯が9割9分、あとは買ってきたり外食したりという感じです。誕生日に外食しようか、という話も出ましたが、今年はほとんどおうちでのごはんになりました。

旦那さんのごはん、めちゃくちゃ美味しいんだよな……だけどもっと楽してほしいし、好きなもの買ったり作ったりできるようにしたいな……ばりばり稼ごう……と思った誕生日でした。家事は苦手だけど、働くのは、今の職場でちょっと上達した気がするぞ!!

日曜日は共通の友人をまじえた三人でTRPGで遊んで、夜にステーキを食べて、「明日もお休みだぁ……」と言いながら休みました。

月曜日はケーキを二人で食べたあと、電車に乗って普段はいかないショッピングモールに行って、輸入食品をみたり、本屋さんを眺めたり、スタバに入って一休みしたりして過ごしました。近場でも普段いかないところにいくとおでかけ感があっていいねー、とふたりで話したりして、今年の誕生日はとてもよい誕生日だったなー、と思いながら火曜日を迎えました。

うん、お察しの通りだよ。そこからはずっと仕事のターンだ。

12月中旬~12月25日 年末進行の仕事に追われる

とにかく、ほんとに、忙しかった。
実は11月くらいから、やばい予感はしてたんですよ。ずっとお付き合いしているお客様のスケジュールがだいぶん押していて、その分の皺寄せがくるんじゃないかな……? とは予想してたんですよ。皺の深さが想定よりやばかっただけで。

新型コロナがきっかけで週の半分をリモートの勤務にさせてもらってるんですが、これと旦那さんのサポートがなかったらマジで倒れてましたね!!
体力的に死ぬのを回避するために土日に仕事持ち帰ったし、それでも平日2時くらいまで仕事してた日も何日かあったし、人手が足りなくて専門外の業務ぶっこまれたりしたし、何だったんだ今年の12月。2年前までうちの部署12月は閑散期って言われてたはずだぞ。

去年はスポット仕事入ってたから仕方がないとして、今年ほんとおかしい、12月に繁忙期みたいな働き方してるぞ。……えっと、来年以降もこんな感じになる気配がするし、というか閑散期と言われていた時期に軒並み追加の年次案件ぶちこまれてるぞ……? あれ? もしかして年中繁忙期みたいな状況になってないこれ???

旦那さんのサポートがなかったら乗り切れなかったな、と本当に思いつつ、来年からのことを考えると青ざめそうになるので、もっと効率的に仕事をさばけるようになろう……そして新しいプロジェクト立ち上げて、もっとお給料あげてもらう……あれ、仕事増やすつもりだな私???
……ええい、お金で買えない幸せも確かにあるけど、お金で支えられる幸せも大量にあるんだ!!!!
というわけで来年の仕事目標はワークライフバランスを整えることと年収アップです。

そしてクリスマス、持ち帰った仕事の合間に旦那さんと紅まどんなを食べた

そんな感じでお仕事に追われながらも、なんとか12/25に仕事納めをして(といいつつまだ持ち帰り仕事が残ってるんですが今は忘れておきます)、帰宅して晩御飯を食べた後、食べたんですよ。愛媛のすごい蜜柑、紅まどんなを。

見てた方も多いと思うんですが、ちょうど誕生日のお祝いをしてた頃に、ツイッターで紅まどんなについてのツイートがバズってたんですよ。そしてその紅まどんなの特売品が近所のスーパーに置いてあったということで、24日に旦那さんが買ってきてくれてたのです。

ところで旦那さんも私も食べるの大好き夫婦なんですが、実はそんなに果物が好きじゃなかったりします。食べれば「美味しいなー」とは感じるんですが、積極的に食べる習慣はあんまりない感じ。
お互い柑橘系はそんなに食べたいと思わない果物なんですが、バズってたから食べてみよっか、という感じでね。買ってきてくれたんですよ。

……、なんか、断面が、すごい。

「なんかもう切った瞬間から違う……」と呟いた旦那さんとふたりで、はい、ぺろっと2玉食べました。

美味しい……美味しかった……。ちょっと他の蜜柑を今後ふつうに食べられるのか不安になるくらい美味しかった……。
特売品でこれなら、最高級品の紅まどんな、どんな味になってしまうの……愛媛こわ……と思いました。

2020年は良い年だった

今年は新型コロナの影響で生活が変わって、仕事が爆発したり色々ありましたが、終わりよければすべてよし、というのはこういうことを言うのか、個人的には「あー、すごく良い年になったなー」と思える1年でした。引きこもり生活に適性があったのもでかいと思いますが、思いのほか充実した1年を過ごせました。

社会情勢や周りの色々を見ると、不安になってしまうようなことも多くありますが、まずは身の回りのことから、の精神で地に足をつけて来年も頑張ろうと思います。

もしかしたらまだ今年のうちにブログ書きにくるかもですが(だってもう冬休みだもんね!)(まだ持ち帰ってる仕事のことは忘れています)、とりあえずここで年末のご挨拶を。

皆様、今年もありがとうございました。どうか健やかに、よい年末をお過ごしください。

+4
ページ上部へ移動